SVS-VISTEK、産業用カメラ3機種のご紹介

SVS-Vistekは工業用画像処理向けの高級カメラメーカである。同社のカメラは正確に画像を捉えることに長けており、第一級の撮影が必須な場合に利用することができる。

今回はSVS-Vistekより発売されている新製品ならびにリリース間近の3機種を紹介する。

shr461ccx/mcx

82dBという際立った巨大なダイナミックレンジは、優れたセンサ(ソニー製ローリングシャッターセンサIMX461, 14192 x 10640ピクセル)とカメラの精巧な熱構造によって可能になった。

優れた熱結合により、最高動作温度70℃も可能となっている。この耐熱性により、shr461は他のカメラでは不可能なマーケットでの使用にも適しているため、今後新しいマーケットを切り開いていくことになるだろう。

使いやすい3.76 µmピクセルピッチとM72マウント搭載の4:3ハーフフォーマットセンサは、さまざまなレンズに適している。

特長:
•優れた画質
•優れた画像均一性
•ユーザ定義のレンズシェーディング補正
•ユーザ定義のピクセル補正
•シュミットトリガ、デバウンサによる安全信号
•インダストリアルI / Oコンセプト:最大24 Vの信号電圧
•GenICamインタフェイス
•セイフトリガ、プログラマブルロジック機能、シーケンサ、タイマー、RS232搭載のインダストリアルTTL-24V I / Oインタフェイス

shr461

hr342ccx/mcx

インタフェイス規格のCoaXPressは、近年発売されたセンサによって生み出される高い帯域幅のニーズを満たすために開発された。Sony社とON Semi社の最新高解像度CMOSセンサは、高いフレームレートに対応している。スピードを重要視するアプリケーションには最初の選択肢となることだろう。

特長:
•ROI、LUT、ビニング、オフセット、ガンマ
•レンズシェーディング補正
•統合マルチチャネルLEDストロボコントローラ
•CoaXPress(最大4 x 6,25 Gbit/s)
•セイフトリガ、プログラマブルロジック機能、シーケンサ、タイマー、RS232搭載産業用TTL-24V I / Oインタフェイス
•CXPによる電源供給

hr342

hr455ccx/mcx

New HR member is coming soon!!

特長:
• ROI、LUT、ビニング、オフセット、ガンマ
• レンズシェーディング補正
• 統合マルチチャネルLEDストロボコントローラ
• CoaXPress(最大4 x 6,25 Gbit/s)
• セイフトリガ、プログラマブルロジック、シーケンサ、タイマー、RS232搭載産業用TTL-24V I / Oインタフェイス
• CXPによる電源供給 

hr455cxge/mxge

New HR member is coming soon!!

特長:
•洗練されたタップバランシング(CCDのみ)
•欠陥ピクセル補正、レンズシェーディング補正
•ROI、LUT、ビニング、ガンマ、オフセット、自動露光
•高速トリガ用バーストモード
•GenTLamドライバ搭載GenICamインタフェイス
•統合マルチチャネルLEDストロボコントローラ
•セイフトリガ、プログラマブルロジック機能、シーケンサ、タイマー、RS232搭載産業用TTL-24V I / Oインタフェイス
•M58レンズインタフェイス(Fマウントオプション)

問い合わせ
SVS-VISTEK K.K.
TEL:045-534-6295
https://www.svs-vistek.com/ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください