作業しながら温度監視&動画・静止画の記録が可能な
装着型の遠赤外線カメラが新登場

産業用カメラメーカである株式会社アートレイは、画像処理アプリケーションの普及を目的に創業された。以来、画像インターフェイスに特化し、USB3.0カメラ、USB2.0カメラ、ダイレクトモニター出力カメラ、専用デバイスドライバ開発等と、常にユニークなビジョンアプリケーションを提供している。

装着型の遠赤外カメラ「ARTTHERMO‐4800」とは

今回新登場した「ARTTHERMO‐4800」は、作業しながら温度監視や動画・静止画の記録が可能なハンズフリータイプの遠赤外線カメラである。

ゴーグル型で、片方はサーモグラフィ、もう片方にはリアルタイムの映像を映す。使用する前に高・低の温度設定を行い、その設定範囲から外れた温度を発している部分がサーモグラフィ映像では色が変わり、温度も表示される。サイズは頭周りが(220~270)mm×顔幅210mm×高さ100mmで、質量は約450gです。500万画素センサを採用しており、映像出力は720Pである。測定温度範囲は-10℃~140℃、内蔵バッテリで約2時間の動作が可能である。

動画モードのまま静止画の記録も可能で、電気設備や機械設備、空港の検疫など温度監視が必要となる場所等で使用できる。

価格:1,227,000円(税抜)

アートレイは多様化する市場環境、急速に進歩する技術社会に対し高度な技術開発力、提案力、アイデア力を駆使し今後もお客様に高品位な商品を提供し続け顧客満足の向上を図る。他にも取り扱い製品はUSB3.0カメラ、USB2.0カメラ、紫外線カメラ、近赤外線カメラ、遠赤外線カメラ、超小型カメラ等も用意している。お客様の個別ニーズに対応したカスタマイズカメラの設計開発やソフトウェアの開発も行っている。

■問い合わせ先
株式会社アートレイ
TEL:03-3389-5488
Email:artray@artray.co.jp
URL:http://www.artray.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください