ものづくりに元気と笑いを!『第八回 現場川柳』の作品募集を開始

産業用センサメーカのオプテックス・エフエー株式会社は、第八回となる「現場川柳」を2021年10月1日(金)から2021年12月12日(日)まで募集する。

「現場川柳」とは、オプテックス・エフエーが定めた「センサの日(10月3日)」を記念して、ものづくりに関わる製造・開発設計・物流・営業などのあらゆる“現場”にまつわる川柳を募集する企画である。

昨年の『第七回 現場川柳』では、応募総数9,113作品の中から『「社長来る!」 情報速度は 5G(眠子さん)』が大賞を受賞した。

今回も「コロナに負けるな!ものづくりに元気と笑いを」をテーマとして、長引くコロナ禍で奮闘する国内製造業に向けて、活力と笑顔を届けられる川柳企画を目指していく。

特別選考委員として、コミックエッセイ「シブすぎ技術に男泣き!(中経出版)」などで知られる元エンジニア漫画家の見ル野 栄司(みるの えいじ)氏を引き続き迎え、社内選考委員とともに厳選なる選考を行う。

大賞(1作品)、優秀賞(3作品)、見ル野賞(1作品)、入賞(10作品)を選出し、各賞の受賞者には商品券を進呈する。選考結果の発表は2022年1月下旬を予定している。

※日本記念日協会の認定を受けた記念日

応募方法・応募条件などは

■「第八回 現場川柳」作品募集ページに掲載
http://www.optex-fa.jp/senryu/

■特別選考委員 見ル野 栄司(みるの えいじ)氏のプロフィール
漫画家。日本工学院専門学校メカトロニクス科卒業。半導体製造装置などの設計開発の会社に 10
年勤務した後に、漫画家としてデビュー。ベストセラーの著作に、理工系ものづくりの人々の姿を
描いたコミックエッセイ「シブすぎ技術に男泣き!」(中経出版)など。

■「第七回 現場川柳」受賞作品(一部)
・【大賞】 「社長来る!」 情報速度は 5G(眠子さん)
・【優秀賞】 3密に なるほどいない 社員数(睡魔~さん)
・【優秀賞】 当社比で 勝っても他社に 負けている(カラスの行水さん)
・【見ル野賞】 我が現場 緻密・精密 ご内密 (各下奈磨江さん)

■問い合わせ
オプテックス・エフエー株式会社
TEL: 075-325-2922
E-mail: fa@optex-fa.com
https://www.optex-fa.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください