Mavicコラム

ぷっちブレイク
新着ニュース
朝刊チェック!
ようこそ わが社へ
ホッとテクニカルセミナー
動画解析ソフトウェア 「ダートフィッシュソフトウェア」 動画紹介 free
ロックイン・サーモグラフィによる測定事例 free
オンライン画像処理システムにおけるラインセンサカメラの応用 free
「最適」をカタチにしているレンズ
産業用高速インタフェイスケーブルの特長と使い方(後編)
産業用高速インタフェイスケーブルの特長と使い方(前編)
LUTについて考える
全方位デジタルカメラ「Ladybug2」−パノラマ動画像処理を身近なものに
基本用語の解説 ―光学レンズ&イメージセンサ―
CCDの基本
体験。宇宙に浮かぶ「きぼう」バーチャルリアリティトレーニングシステム
Blu-ray Discの基本技術と将来展望
えなり父さんの「おすすめブック!」
ホッとテクニカルセミナー

動画解析ソフトウェア 「ダートフィッシュソフトウェア」 動画紹介

■ここでは、弊誌映像情報インダストリアル2010年8月号にて掲載されている、(株)ダートフィッシュ・ジャパンの映像解析ソフト 「ダートフィッシュソフトウェア」 を動画にて紹介する。

よりご理解を深めていただくため、誌面とあわせてご覧いただくことをお勧めします。
→映像情報インダストリアル8月号


同ソフトウェア は、スイス・ローザンヌの工科大生により普通のビデオカメラで撮影した映像をパソコンで簡単に何かに作りかえることはできないかという発想から、画像と画像を重ね合わせるサイマルカムという技術と、軌跡を残像として残すストロモーションという技術で国際特許を取得したことにより開発が始まる。

日本では2003年に、株式会社ダートフィッシュ・ジャパンが立ち上げられ、ソフトウェアのローカライズと普及に取り組んでいる。



◆◇ 導入事例1 ◇◆
―歩行解析など医療分野への導入―

同社製フソフトウェア 「ダートフィッシュソフトウェア」 は、様々な分野での導入がすすんでおり、日本では、実にユーザのおよそ35%が医療分野で利用されている。





たとえは、被写体の被写体の角度などの数値を表示できるアングルツールを使用して、リハビリなどで関節の屈曲具合を数値化して分析するなど、リハビリ中の患者の回復度合いの診断や健常者との動きの違いなどを分析するために導入されている。






◆◇ 導入事例2 ◇◆
―教育現場での活用―

同ソフトウェアは、中学生レベルでも使えるように設計された直感的でわかりやすい操作性により、教育分野での教材としても活用されている。





たとえば、イギリスでは小中学校での標準教材として導入されており、理科の実験などに利用されている。同社では、今後、日本の教育分野での導入も進めていきたいとしている。


☆株式会社ダートフィッシュ・ジャパン
 TEL.03-5457-3205 FAX.03-5457-0182
 http://www.dartfish.co.jp/





出典:映像情報インダストリアル2010年8月号
特集:動きを“視る”動作解析では、スポーツをはじめ、医療、ロボット工学など、様々な分野で活躍する「動作解析」を紹介します。
企業impressionは、最先端のミクロ世界。カメラ、照明装置など、顕微鏡システムをレビュー。