HOME > フォーラム > システムインテグレーション
フォーラム
■質問

質問タイトル質問者質問日緊急度
No.80

透明のコンベアベルトを用いた検査

ジュン2011/03/16 16:13普通
ベルトコンベア上を流れるワーク(20mm程度)をセンサーで検知し、コンベアの上に設置されたカメラで撮像して寸法測定することを検討しています。面照明を下から上向きに照射してワークのシルエットを取りたいのですが、透明のコンベアベルトが入手できずに困っています。できれば0.5mm厚程度の透明のテーブルクロスみたいな材料でベルトを作りたいのですが、作ってくれそうな所をご存知の方はいらっしゃらないでしょうか?


■回答2(アドバイス)
回答者カープ(経験者)回答日2011/03/17 09:53自信ご参考まで
グレー画像でのエッジ検出でないとまずいのでしょうか。
ワークの形状や測定すべき箇所、必要測定精度にもよると思いますが、透明でなく半透明のメッシュベルトでも2値化+必要により収縮・膨張、でワーク塊のみを抽出できると思います。半透明のメッシュメルトなら紹介したメーカ等で入手できるはずです。
■この回答に対するジュンさんの返答
情報ありがとうございます。現在先方に問い合わせ中です。おっしゃるようにベルトは半透明でもOKと思います。ただ、寸法測定する上でグレースケールの画像は必須と考えています。必要な精度を得るためにサブピクセル処理をしてエッジ検出をしています。

■回答1(アドバイス)
回答者カープ(技術者)回答日2011/03/16 16:42自信ご参考まで
お探しのものがあるかどうかはわかりませんが、下記のメーカに相談されてみては。
http://www.filcon.co.jp/cf/index.html

透過照明でないとうまくいかないのでしょうか。場合によっては、カメラをカラーにして色抽出、という方法も検討の余地があるのでは?
■この回答に対するジュンさんの返答
早速のご回答ありがとうございました。紹介いただいたところに相談してみます。
最初は上からリング照明でトライしたのですが、ワークに面取りがあって、明確なエッジが取れませんでした。ビニールで仮のベルトを作って透過モードでシルエットを取ると非常に鮮明なエッジが検出できて計測精度も相当上がったので、透過モードにしたい次第です。ただ、ビニールではペラペラ過ぎてコンベアの体を成さないので困っています。これまでカラーカメラは使ったことがないですが、カラーにすることで鮮明なエッジが得られるなら考えたいと思います。カメラメーカーに聞いてみます。
フォーラムのトップにもどる